2013年06月14日

商品紹介

6月16日(日)の「手づくり市 in としまえん」に持っていく商品を
紹介させていただきます。

まずは、コースター2種。
カラーはレインボーとネオンです。

coaster02-03-fb.jpg

coaster03-02-fb.jpg

次は、コインケース。
本体とファスナーの色の組み合わせで多彩なバリエーションが
出来上がりました。

coincase-04-fb.jpg

最後は、こどもスリッパ。
商品が間に合わないので(申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗))、見本を
見ていただいたうえでの受注生産とさせていただきます。

kodomo-surippa05-fb.jpg

こちら(バッド(下向き矢印))の看板を目印にいらして下さい。
ご来店お待ちしております。

kanban02-fb.jpg
posted by mymyshoeworks at 22:57| Comment(0) | その他

2013年04月28日

大事な大事な足のために


これまでも度々取り上げている
「足博士 適正な靴と生体力学ー」
(グレン・コぺランド/スタン・ソロモン著 永田 晟訳 ミドリ安全株式会社)
に、足の障害を起こさない、もしくは重症化しないための
「6つの基本的な原則」というものが書かれていました。
訳文がお世辞にも良いとは言えないのですが、そのまま紹介します。

1.潜在的な足の障害の徴候を認め方を覚えなさい。そうすれば、
  まだそれが蕾(つぼみ)のうちに摘み取ることができます。
2.適切な履物を履きなさい。
3.適切な足の衛生を習慣としなさい。
4.怪我をしてまでも走ったり運動したりしてはいけません。
5.もし足の障害があるならば、診断や治療はそれ自身の苦痛や
  不快感ではなく、その障害の原因に必ず基礎を置くようにしなさい。
  足治療医や外部の足の専門家は、そのような障害を適切に処置する
  ように最もよく養成されている。
6.あなたの足は、あなたの移動する方法の中で最も重要なものであることを
  忘れてはならない。それらを無視してはいけない。

「なるほど、その通りだ。」と思うのですが、
「実際にすべてを実践するのは簡単ではないだろうな。」 とも思いました。
足に靴を合わせるのではなく、靴に足を合わせるひとが多いし、
足が頭から最も離れた場所だからなのか、それとも足の障害が重症化
しないと気付きにくいからなのか、足に意識が行くことって
あまりないんですよね。
せめて、「6つの基本的な原則」のうち最初はひとつだけ守るようにして、
順番に増やしてくれればと思います。
posted by mymyshoeworks at 22:06| Comment(2) | その他

2013年04月14日

もひとつ財布出来ました

先日の三つ折り財布に続いて、カスタムメイドの長財布が完成しました。

IMG_0811.JPG

小銭入れも大きく、カードもたっぷり入ります。

IMG_0816.JPG

IMG_0813.JPG

裏地には、お客様の干支にちなんだうさぎ柄。
隠れたところにもこだわりました。

IMG_0819.JPG
posted by mymyshoeworks at 21:58| Comment(2) | その他