2013年07月05日

自分もワラ―チを作ってみた2

前回アップした試作品をもとに、ワラ―チを完成させました。

huarach05.JPG

紐を靴紐から、伸縮が少なくより耐久性のある真田紐に変えました。
作り方のとおりにすると、紐が本体よりも下になる部分があり、
本体と地面に挟まれるかたちになるので、
本体にパーツをつけてそうならないようにしました。
本体の足側は革、地面側はビブラムソールです。

huarach06.JPG

履くとこんな感じです。

huarach07.JPG

歩いてみると、
あれ?想像してたのと違ってました。
素晴らしい履き心地を予想してましたが、
少なくともこれで走ろうとは思いません。
親指と人差し指の間にけっこう力がかかります。
地面からの衝撃も思ったより強いです。
足が蒸れる心配はありませんが、アスファルトの上を歩くのは
勇気が必要です。
検討、改良が必要なようです。
posted by mymyshoeworks at 22:07| Comment(1) |
この記事へのコメント
あちら立てればこちらが立たずで、なかなか手強いですね。

女性ってもっと薄い底の靴でも、それがトレンドなら平気で?履いているんですよね。女性恐るべし!
Posted by とっきー at 2013年07月06日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: